くだか島建て会とは

一般社団法人くだか島建て会は、久高島総合計画に基づき、国内で唯一、公平・公正・平等の精神の総有地制度を有する琉球開闢・五穀発祥の聖地「神の島 久高島」から、人々の魂の原郷として、「自然・歴史・文化の保護と継承」、「教育・高齢者福祉の充実」、「環境保全」を通じて、広く内外へと発信・連携しながら、共生と調和がもたらす未来への地域づくりを目的とし、2021年9月13日に設立されました。島の人々が健やかで活力に満ちた暮らしをおくれるように。シマサカイ、クニサカイ(島栄え、国栄え)のユーヒルギ(世広げ)を祈り、平和のみるく世を願ってきた先人たちの〝島建て〟を受け継ぎながら、子供たちの未来へ誇りと喜びに満ちたバトンが渡せますように。久高の今を生きる島の人々の主体性を基軸にした、これからの〝島建て〟のすがたに取り組んでまいります。

IMG_2112_edited.jpg